株式会社西日本流体技研ホームページ−試験・研究受託 回流水槽・風洞製造

株式会社 西日本流体技研
WEST JAPAN FLUID ENGINEERING LABORATORY CO.,LTD.
English Korean
HOME会社情報新着情報業務案内採用情報お問合せアクセスサイトマップ


高速回流水槽




特徴
比較的速い流れを用いた実験に、お応えするべく開発された高速回流水槽です。
特に弊社の高速回流水槽には、水面を平滑に保つことができる装置−特許技術(リッジ)−が装着されています。その結果、従来の回流水槽では不可能であった、高速流中の水面近くの実験が可能になりました。さらに観測部下流での空気混入が抑えられ、高速流中でも観測部の気泡混入量が減少しました。
これまで開発した水槽の最高流速は、密閉式(自由表面無し)で12.0m/s、開放式(自由表面付き)で10.0m/sです。



仕様
本 体 寸 法
高さ 6.6m × 幅 3.2m × 長さ 24m
観測部寸法
水深 1.25m × 幅 1.5m × 長さ 7m
最 大 流 速
6.0 m/sec


主な用途
・高速艇、高速型漁船、水上バイクの開発  ・潮流、河川の流れを対象とした実機スケールの実験
・高速型曳航体の開発  ・ボート、カヌー等高速流を必要とする競技の訓練
高速艇の抵抗試験



高速回流水槽カタログ (pdf)



繝輔ャ繧ソ繝シ

譬ェ蠑丈シ夂、セ 縺企崕隧ア繝サFAX縺ァ縺ョ縺雁撫縺蜷医o縺 繝。繝シ繝ォ縺ァ縺ョ縺雁撫縺蜷医o縺