株式会社西日本流体技研ホームページ−試験・研究受託 回流水槽・風洞製造

株式会社 西日本流体技研
WEST JAPAN FLUID ENGINEERING LABORATORY CO.,LTD.
English Korean
HOME会社情報新着情報業務案内採用情報お問合せアクセスサイトマップ


訓練用水槽


カヌー訓練用水槽


スポーツトレーニング方法の研究に使われている水槽
納入先:国立スポーツ科学センター
オールの動きの観察


荒天シミュレーション水槽



造波・水流・送風機能をもち、荒天シミュレーションが可能。
救助ヘリコプターからの降下訓練用装置
汚れた水中を想定した泥水水槽
潜水訓練が出来る水槽
(上写真は水をためていない状態)


潜水プール

水難救助訓練棟(左:訓練プール 右:潜水プール)
飛び込み台
屋上には、高さ約2mの飛び込み台(上写真)があり、潜水動作確認が行える。

特 徴
 本プールは、陸地での活動訓練を主体に計画されたプールで、水深よりも面積を主に大きく決められている。
 隣接する建物の1階位置、2階位置には、観察用の窓各4箇所、照明用として各4箇所を有しており、屋外からの観察・指導・安全管理を行う事ができる。
 水槽内及び屋上プールサイドには、吊り金具が設けてあり、ロープを使用しての救助訓練、ロープを張り巡らしての障害物訓練に使用できる。水槽内水面付近には、手摺サイズのパイプが水槽一周取り付けてあり、ロープ訓練とは別にシートを前面に張っての夜間想定訓練、屋外である為のゴミ除け、水質管理が行える。
 水槽本体、その他の付属は、全てSUS304材で、大きさは直径6m×水深8mで2組のダイバーが同時に潜水することができる大きさを有している。


訓練用水槽 (pdf)



繝輔ャ繧ソ繝シ

譬ェ蠑丈シ夂、セ 縺企崕隧ア繝サFAX縺ァ縺ョ縺雁撫縺蜷医o縺 繝。繝シ繝ォ縺ァ縺ョ縺雁撫縺蜷医o縺