↑通常

↑河川生態環境工学研究所 中村俊六先生が行われた水理模型実験で用いられた簡易型パーソナルタンクは、左記写真の様に観測部の底が通常のものと比べて、10cm深く造られています。

上記の簡易型パーソナルタンクには、砂や石等が入れられ、河川の護岸模型実験に用いられました。

開始直前

開始直後

5分後

14分後

23分後

終了後