船や、水中航行体の模型に、強制的に運動を与えることで、操縦運動時に作用する、流体力の性質を調査するのが、P.M.M.試験です。
この試験で得られた流体力を表現する数学モデルを用いると、計算機上で操縦運動のシミュレーション計算が可能になります。
弊社では、各実験水槽に合わせたP.M.M.試験機を、設計・製作致します。また、検力計、計測システム、解析プログラムのご要望にもお応えします。