特徴

風洞は人工的に発生させた風の中で流体実験を行うための装置です。低騒音風洞は測定部を静かな環境に保ったまま流体実験が出来るように、様々な工夫をしています。

高性能 低騒音で低乱れの気流性能を可能にします
多機能 測定部を2ヶ所有し多様な試験に対応できます
省エネ型 循環型風路によるエネルギー回収方式です
省スペース型 風洞各部を最適設計し小型化しております
性能
第1測定部 第2測定部
寸法 幅 2m × 高さ 2m × 長さ 5m 幅 3.2m × 高さ 3.5m × 長さ 7m
形式 開放形 密閉方式
最大風速 60 m/s 30m/s(流路ブロック使用時)
風速分布 ±1%以下(40m/s時) ±5%以下(30m/s時)
乱れ 0.5%以下(40m/s時) 3%以下
騒音 65dB(A)以下(40m/s時)
製品カタログ

低騒音風洞

測定部を静かな環境に保ったまま実験ができる風洞です。