“PBCF”の販売実績が3500隻を超えました

商船三井テクノトレード(株)が販売する「プロペラ効率改善装置”PBCF”」の販売実績が、累計3500隻を超えました。

 

“PBCF”は、プロペラ効率を改善し、船舶のCo2排出量を削減する装置で、(株)商船三井とミカドプロペラ(株)(現:ナカシマプロペラ(株))、弊社の3社で共同開発し、1987年に販売を開始しました。

2020年6月には、(一社)日本物流団体連合会が選定する「第21回物流環境大賞」”物流環境負荷軽減技術開発賞”を受賞しました。

 

 

2020年12月10日