トップページ » 業務案内 » 試験設備の設計・製造 » 2インペラ式回流水槽
a

2インペラ式回流水槽

特徴

回流水槽ではインペラで水路に流速を発生させます。従って、連続して長時間の流れ場の設定が可能なため、実験者に「無限に長い水路」を提供出来ます。また、流れそのものを比較的近くで観察可能ですので現象の理解と新しい発想を生むのにも適しています。
 私たちの垂直循環型2インペラ方式回流水槽では、その観測部に均一な流速分布を持つ流れを設定することが出来ます。きれいな流れを発生させるために適した水槽の形状の研究、各種整流装置の開発、流速発生用インペラの設計等がそれを実現化しました。私達が提供する回流水槽の寸法、機能は多岐に渡っています。研究者、ご利用者の目的に応じて計画・設計させて頂きます。

主な用途

・プロペラを含む船舶流体力学実験
・土木水理実験
・海洋機器開発
・宇宙・航空力学実験
・漁労機器開発、水産工学研究
・スポーツ科学研究、訓練
・数値流体力学検証実験
・その他、流体力学の研究、教育用

船型開発用の斜坑試験

定置網の網成観察〔2段落網〕
(納入先・写真提供:神奈川県 水産総合研究所 相模湾試験場殿)

製品カタログはこちら